読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

術後の記録〜退院後1週間

退院翌日から、母と毎日買い物へ出かけた。

病棟内の散歩をがんばっていたつもりだったけど、ちょっとの買い物でも数倍の距離、時間を歩くことになり、疲れからか傷口からか、微熱が。。

夕方早めのシャワーで、(湯船に入れないから)寒くて湯たんぽのブーツを履いていたけど、寒気からの発熱。これが毎日続いた。

それでも、癒着防止と、復帰後の体力低下防止に、毎日せっせと出かけた。

ただ、まだ腹筋に力を入れると痛いので、バッグの中身は最小限に、荷物は全部母に持ってもらって歩いた。

 

退院後1週間は、母に居てもらって正解だった。

たくさんの体験記を読んで、友達の経験者からも洗濯が大変よ、がんばると夕方から痛みだしたよ、と聞いていたので、家事全般をやってもらって、本当に助かったし、不安も紛れた。

 

母と初めての二人暮らしも快適。

大学進学で家を出てから20年以上離れて暮らしているので、互いに気を使い過ぎるところはあったが、さらに仲良くなれた。

 

1週間後の受診で、ずっと微熱が続いていることを伝えたら、まだ出ててもおかしくないと。37.5℃を超えなければ平気と。

傷口のテープを外され、「綺麗にくっついてますよ〜お風呂にも入っていいです」と。

恐る恐る見てみたら、切り傷の治りかけみたいな手術の跡。

左下の傷口だけ4〜5cm、あと2カ所は2cmぐらい。そして、おへその中。

その日は不安だったので、翌日からお風呂に入ってみた。平気だ!

 

 

お風呂に入れない時、あってよかった、冷えとり用 湯たんぽブーツ♪

f:id:mayu_power:20170320123353j:image