読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

術後の記録〜3週間

オペからもうすぐ一か月が経とうとしている。

もうスーパー銭湯だって行くし、おうちでの半身浴も続けている。

傷口はカサブタが薄くなって来た感じ。

ここ最近で気づいたことを書いてみたいと思う。

 

治った?過多月経

術後、初めての月経。

2日目は、全然変わらないじゃないか…と思うほど量も多く塊もあったが、3日目以降終わった?と思うほど少量なのが1週間続いて終了♪♪

漿膜下筋腫だったので、月経への影響は手術してみないとわからないところもあったけれど、よかった!手術して本当によかった♪

 

手術の跡

 

銭湯で、これまで気にしてなかった他人のハダカ。

手術の跡がある人がけっこういる。

おヘソから下に真っ直ぐな跡は帝王切開?

その日見かけた人だけでも数人いた。

そして、片方の乳房がないおばあちゃん。知らない方だけど、元気そうでよかったと思う。

私みたいに腹腔鏡手術の跡は、目立たないからか、見つけられなかった。私も目立たないほどに治っていきますように。

 

食欲の増減とメンタル

 

オペ前日の入院から一か月の病気休暇をもらっているので、もうすぐ仕事復帰。

のほほんと過ごしていたけれど、復帰が近づいたら、急に憂鬱に。

すると、意識してないのにこんな変化が出て来た。

1つ目は、食欲。

術後の食欲の無さから、少しだけ胃は小さくなっていたようで、いつも通り食べるとお腹がはち切れそうなほどになっていた。自然と腹八分にしようとか、間食は少なめにしないとご飯が食べられない、と2〜3週過ごしていたのに、急に過食気味に!!

余計に買ったり余計に食べたり。

これが抑えられないから、これまでも太ってきた。メンタルマネージメントできないとこれからも体重の増減が激しくなる。これは、わかっているのに、どうしたらいいの?

とりあえず、今日はオレンジジュースで寒天を作ってみた。抑えられない食欲の時に食べてみよう。

2つ目は、それに伴う、体型の変化。

銭湯の鏡を見て驚いた。

胸が小さくなっている。術前より3キロ痩せたと思ってたら、その3キロは全部胸から?と言うほど。

でも過食気味で、お腹周りにはまた復活しかけているお肉が。。

先日読んだ本に、「痩せられないのは、胸が無くなると魅力的じゃなくなると思っている潜在意識が原因」と著者の和田さんが言っていたのにひどく頷いたばかりだったのだ。

ココロでやせるダイエット

あ〜胸が痩せちゃった、もう魅力的じゃなくなる、と思っているかも?私。

胸が大きければ魅力的?と疑問が残るのに^^;

仕事への不安からの過食なのか、痩せることへの不安なのか。

そこを打破して、このままもう少し痩せたい。

 

3つ目は、物欲。

仕事復帰するし、年度も変わるし、と仕事で使うカワイイ文房具だけならまだしも、新しいバッグも買ってしまった。

新しいモノでテンションを上げたいことは自覚できるけれど、、これも食欲と同じようにコントロールできないものかと。

 

体力の回復

 

元々体力が無くて、(というか筋肉が少なくて)

すぐ疲れてしまっていたが、散歩というリハビリしかしていなくて、かと言って腹筋もできないし、、で、かなり疲れやすい状態になっている。

仕事復帰すると、座っているより立っている時間が長く、時には走り回ることも。大丈夫か私?とかなり不安。

 

ぼちぼちスタートして、少しずつ筋トレもやっていきたいと思う。