読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風邪を引かない生活

ひと冬に何度も風邪を引く体質だった。

そういう体質だと思っていた。

そんな私がこの冬、風邪を引かずに春を迎えた!

どの対策が効いているのか?はっきりしないけれど、この半年で試してきたもの、効いているのではないかと思われるものをあげてみたいと思います。

 

なぜ風邪を引くか分からない!

風邪を引いたら長引き、やっと治ったらまた引く…毎年、そんな冬を過ごしていた。

そんな私に、彼は「自己管理ができていない」と何度もお説教。

仕事上、私から風邪をもらうと、とても困るから風邪を引いてる間は会えないと言われ…振られる危機( ; ; )

そんなのは嫌だ!と本気で体質改善することにした。

 

まず辿り着いたのはこのブログだった。

【この本から...今すぐできること】 風邪予防&ストレス撃退のために、ビタミンCサプリメントの摂取を習慣にする。

ビタミンCのサプリを飲み始めてから風邪を引かなくなった人の多さに、私驚く。 - 僭越ながら【1テーマの本を30冊読んで勉強するブログ】

 このブログをガーっと読んで、この本をすぐ注文した。

一生風邪をひかない体のつくり方 (知的生きかた文庫)

一生風邪をひかない体のつくり方 (知的生きかた文庫)

 

 この本に載っていて、これまでもやっていたのは、

  • かなり丁寧な手洗い、うがい
  • 常時マスク
  • 加湿器を使う
  • 睡眠確保
  • 朝日を浴びる
  • 半身浴30分以上
  • 朝昼晩の決まった時間の食事
  • 添加物をなるべく食べない

 

だった。それでも風邪を繰り返すんだから、原因は他にある…

その時、即実践したのは、

  • ビタミンCのサプリを摂る
  • 発酵食品を食べる
  • 梅干しを食べる
  • 良質な肉を食べる

だった。

そして、もしかして?と思って、やっぱり大きな原因だと書いてあったのは、ストレスによる免疫低下だった。

思い返してみると、仕事でもプライベートでも大きなストレスの後は風邪を引いていた。弱ってたんだ私。

でもまだまだメンタル対策は不十分…

メンタルのことはまた後日。

 

この本の実践で、「絶対風邪を引かない!」と決心したのに、翌週に風邪を引いた。。

また彼に責められて、

なんで私ばかり風邪を引くのかわからない〜 と泣いてしまった。もうトンネルの中に居るみたいだった。

 

なぜか、引かなくなった!

 

でも、本に書いてあるのに、わかっていて避けていたことがあった。

それは苦手な運動。

車通勤だし、ウォーキングでさえなかなか続かない。

それでも、なかなか取り掛かれないでいた。

 

その代わりに始めたのは、背中のマッサージ。

実際は運動の代わりと言うより、肩、背中の凝りを指摘されて、私自身も辛くなってきたのもあって、

こんなものを購入。

ALINCO(アルインコ) 首マッサージャー もみたいむ MCR8315T

  • 身体をほぐすようになった。

 

さらに、ちょうど「インフルエンザ、風邪防止対策」のTV番組で、取り上げていた3つを実践。

  • 鼻うがい
  • 寝起きに舌磨き
  • 外出中に鼻をいじらない

 

鼻うがいは、痛いイメージだったけど、温水で塩水を作ってやってみたら、痛くない♪

ちょっと喉がイガイガする時にもスッキリする。

花粉症の時期もスッキリ♪

 

寝起きの舌の細菌の量はものすごいらしく、朝からスプーンでそっと撫でてうがいする。これは効いているのかわからないけど、継続中。

 

そして、鼻をいじらない!

これが1番効いているのではないか?と思う。

私は、風邪やインフルエンザが流行りやすい職場にいるので、こんなに手洗いうがいしているのに!と思っていたけれど、TV番組によると、細菌にまみれた手で鼻をいじると、直で身体に入ってくると言う。ひぇ〜それだ!と思った。

鼻をいじっていたことを公開するのも恥ずかしいけれど、第1の原因だったのではないかと思い、晒しました^^;

 

結論!

結局のところ、

  • マッサージでリンパの流れがよくなって、免疫が上がったのではないか。
  • 鼻から細菌が入って来なくなったのではないか。

が、風邪を引かなくなった要因だと思われる。

 

さらに、風邪を引いちゃうかも?と言う身体のサインに敏感になってきた。

眠くても、寒気がきても、喉が痛くても仕事優先にしてたことが多かった。そりゃあ風邪引くし長引くわ。。昔の私はおバカさんだったわ。

 

そして、術後のリハビリのお陰で散歩することも習慣化しつつある。

このまま続けて、風邪を引かない記録半年、一年と更新していけたらいいなぁ。