読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

睡眠が変われば人生が変わる♪

いつも朝は眠かった…それは、平日だけでなく、お出かけした休日も、旅先でも。

そんな時に、彼の一言。

「睡眠が変われば人生が変わるよ。」

まさかぁと思ってたけど、本当でした♪

 
矯正に半年近くかかったけれど、とっても楽になりました。

 

まず始めたのは、夕方にコーヒーを飲むこと。

と言うのも、帰宅後、夕飯を食べたら眠くて眠くてお風呂に入らずにうたた寝。

夜中に起きてお風呂、という生活を随分長く送ってました。

この分割された睡眠をまとめること

が大変でした。

帰宅後眠いのはとにかく我慢!

コーヒーは、苦手なので、甘くしないと飲めないけれど、薬だと思って飲む!

これを、数ヶ月続けた。

カフェインがよく効く体質で(←と言うことも今回わかった。)何とか起きてられるようになった。

すると就寝時間が前倒しになって、睡眠時間がまとまってきたのです♪

 

と同時にかんばったのは、

休日の昼寝をやめること。

休日は朝から眠いので、すぐ横になりたがる^^;

とにかく用事がなくても外出。

カフェに行く等、眠らない環境づくりに努めた。

そして、

休日に眠くなるのは、睡眠負債だと聞いて、平日の睡眠時間確保に努めた。

これまでは、12時までには寝ようと、ベッドに入るも、テレビやスマホで夜ふかし…だいたい日付が変わってた。

そしてアラームやテレビの大音量に頼ってしか起きられなかった。

その頃の睡眠時間は6時間弱。

これでは足りないんだと自覚して、6時間半を目指した。

そうこうするうちに、

あれ?アラームより先に目覚めるようになった♪

 

そして、土日もお昼寝しなくても済むようになった♪

 

それでも、あとちょっと…と二度寝してた。

それが間違いでした^^;

二度寝が習慣になってると、せっかく整いだした睡眠のリズムが狂うとのこと。

二度寝を我慢することにした。

朝目覚めたら、あ、早過ぎたと寝るのはやめて、気になるブログを読んだり調べ物をしたりと、布団からは出ないけど、頭を動かすことにした。

すると、出勤時の眠たさが減った♪のです。

 

ここまでで、半年ほど。

さらに、最近始めたこと。

iPhone「ベッドタイム」機能。

就寝前にお知らせをしてくれる。

さらにアラームに「鳥の声」があって、爽やかな目覚め♪

アラームよりも先に目覚めるが目標だけど、ぼんやり目覚めた後に鳥のさえずりが聞こえると、いいスタートが切れる♪

6時間半でもだいぶ楽なのだが、もう少し寝たい^^;

今は7時間寝られるように、「ベッドタイム」を設定しています。

 

他に試して、効果を感じて続けていること。

これも結構大事なポイント。

 

  • 真っ暗にして寝る

       眠っていても明るいとその刺激が入って来るらしい。

 

  • 朝日が当たる場所にベッドを移動

       冬は窓際は寒いので、頭を窓に向けて、春からは、窓に面する場所にベッドを移動。目覚める前、目覚める時に朝日が当たるとスイッチが入る感じがする。

 

  • 朝日を必ず浴びる

       カーテンを開けて、目を閉じて直接朝日を浴びる。それに、出勤時にも立ち止まって朝日を浴びる。

朝日を浴びた15時間後に眠気が来るメカニズムになっているらしい。

 

  • 寝る前にお風呂に入らない

       いつも半身浴をするので、身体の中がしっかりあったまるのだけれど、就寝前だと暑すぎて寝苦しい。あったまって、体温が下がる時に眠気が来る。

 

  • 夕食を早める

       夕飯が遅いと、ずっと胃腸が動いてて熟睡できない感じがする。

 

 

繁忙期は、帰宅が遅くて睡眠負債…

が溜まって休日の昼寝へ。

と崩れることもあるけれど、この跡の立て直しが結構大変なので、できるだけ、睡眠第一!を続けていきたいと思います。