読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

術後の記録〜手術の翌日

辛い痛い夜が終わり、、

やっと朝だ!と喜んだけれど、動けるわけでもなく^^;

朝から流動食の予定が、手術が遅くまでかかったから?の理由でお昼から流動食。
朝は水分摂っていいですか?と聞いたらよいとのこと。早く教えてよと思った。

寝返りが打てないのと同じぐらい喉の渇きが辛かったので、飲めてよかった。


看護師さんに着替えましょうと、パジャマ下着を出してもらい、手術着を脱がせてもらった。
「おしもを洗いますからね」とT字帯を取って洗って綺麗に拭いてくれた。看護師さんってこんなことまでやってるんだ!と驚き。
そして感謝。
動いてみましょう、と看護師さんに付き添われて廊下へ。起き上がる時、立ち上がる時がものすごく痛いけど、たってしまえば平気かも。
談話室にいた両親に驚かれる。
廊下をぐるっと回ったけど、後半は痛くなってきた。背中の痛み止めを使う。


お昼に待ちに待ったご飯。
1日半振り。やった〜と思ってるのに、食べ始めたら急激な眠気が襲ってきて食べられない。

重湯を少しとジュースと栄養ゼリーみたいなのを少し。半分も食べられなかった。
そしてすぐ寝てしまう。
少し眠ったところで、父が帰って行った。空港まで母が送って。


午後も少し歩き、もう少し早くなったら、明日にはお小水の管が取れますよと言われた。よかった、スタスタ歩けないのにもう抜かれるのは不安だったから。


夕飯。五分粥になった。お吸い物や焼き魚も。わ〜いと食べ始めても、やっぱり眠気が。。
身体がまだ欲してないのかも?と大人しく諦めて、眠気と戦わずに食べ終わる。後で看護師さんに10%しか食べれてないですけど?と聞かれた。
食後眠いからと、母にもホテルに帰ってもらって寝た。
夜は彼が持ってきてくれたアクエリアスが美味しかった。たくさん飲んで、夜のうちに一本飲みきった。